更なる究極の1W

松山プロ おめでとうございます。

最高です!!

........その効果からか、部材がありません。

ヘッド も シャフト も グリップ も .......何とかして~。


今回は、S氏様のご依頼です。

先端を行かれるS氏様が、満を持して今回シャフトメーカーのシャフト診断を

されたそうです。

とても面白い結果が出て、ご本人も納得されそのデータを基に今使用されてる

1Wを即作られた。

これが想像以上に良かったので、もう1本究極を極める1Wを作る事にした。

DSC08069.JPG

究極を極めるヘッドとして選択したのが、

EPON 450 ±0° リアル10° ディープフェース 

DSC08060.JPG

究極を極めるシャフトとして選択したのが、

フジクラ DAYTONA SPD (S) 47インチ 62.5g

DSC08079.JPG

完成!!

1W 45.5インチ D2 309.5g 255cpm

究極を極めた1Wが出来上がりました。

松山プロに続いての、2回目の最高です!!(笑い)

ご希望のリアルロフトがチョイス出来た事も完璧度上げてる。

又、グリップに少しこだわる。

SUSAS セリザワモデル WIS-WG 50g

💎柄のエンボスが入るだけで、かなりグリップ力増すとの事。


S氏様、究極の1Wオーダーありがとうございました。

最高の結果をお待ちしております。


................................................................................


追伸

想像以上に良かった1Wのデータは、

1W 45.5インチ D2 307g 256cpm

シャフト/グリップは同上で、ヘッドが「EPON AF-105 9.5°」

このドライバーも究極の1本に間違い無いのだが..........更に。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント