好結果!

シャフト合わせ方の一例です。


現在3本FW使用中の#7Wを抜きたいとの要望で、

クラブセッティングを試みる。

FWの考えとして、

3Wはより攻撃的に、5Wは安定とやさしさを重点にして作る。

となると、3Wのシャフトは1W用で決まり、5WはFW用で決まってくる。

決めたのが、3Wに フジクラ ROMBAX TYPE-S 55(S) で、

5Wに フジクラ ROMBAX FW 55(S) とした。


画像


次に、UTを考える。

現在使用中のUT23°をシャフト交換して、#7Wの距離まで飛ばさせるか、

20°のUTを作るかの二択を考えた。

無理なく使えるので、20°を追加する事に決めた。


画像


20°は、同じヘッドで、Vertex UT にした。

シャフトは、アイアンのシャフトがMCI-80(S) なので相性の良い

MCH-60(S) に即決きめた。


画像


3W~PW まで同じ相性のシャフトで合わせられた。

フジクラ製でオール先中調子です。

そして、完成!!


画像



コース結果のご報告がありましたので、UPしときます。

前より、クラブ同士の相性が合ってるせいなのか自然に打ちこなせる。

3Wのシャフトは、走るイメージが強かったが想定内でした。 無難に即戦力

5Wは、逆にモサーッとしてると思ってたら、意外と走るのでこれまた嬉しい誤算です。

FWを2本併用して使っても、全く違和感は出なかった。

ヘッドのエポン AF-202が良すぎるので、笑うしか無い。

UT20°は正解でした。

#7Wでラフからのショットが、いつもダルマ落とし気味になってたのが解消された。

前の23°のシャフトはアイアン用が入ってたが、今回2本ともUT用にしたので

距離も間違いなく伸びてる。

良い事尽くめでした。 (前半アンダーで、後半調子こいてずっこけました。)笑い


画像



結果が良かったので、良すぎるご報告になりました。 

悪しからず。

好結果クラブセッティングの一例でした。

ご参考までに。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パターのご報告がありました。

(ウインバード) TYPE V クラシックバランス 

購入して正解でした。 バランスが私にとって最高です。

練習無しの本番一発で使用した割には、出来過ぎです。

1.5メートルを、ことごとく入れました。入りました。

テークバックが、非常にしやすいのでストロークが安定する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


再度パターのご報告がありました。

(ムジーク) WP-1 

とらえ所が無いぐらいに、結果は良いです。

安定感、抜群です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パター2本の、ご報告も好結果となりました。

二度目の悪しからず、です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hiro
2013年11月26日 09:21
MCH80Sは中元のはずですが(汗)

この記事へのトラックバック