アイアン型 UT

画像














前回AF-901&ファイアーの事を書きましたが、その続き............みたいな。

みなさんも経験があると思いますが、易しいロングアイアンはないのかと。
探された事は、少なくとも1度はあると思います。

26~7年前、私が初めて使ったアイアン型お助けクラブです。(Uクラブとしての位置付けは無かった時代)

ヘッドは、PING EYE2 #2I ベリリウムカッパー
シャフトは、ALDILA HM-40 

近代ゴルフの原点とも言えるシャフトです。
ここから、メタル時代が始まりカーボンシャフト1色に突入して行く。

画像画像









アイアン型 UTクラブの変遷
画像画像









① PING EYE2 #2I ベリリウムカッパー + ALDILA HM-40
② MTNⅢ型フルキャビ #2I ステンレス  + プレリュード116 スチール
③ JOEキャビ型 #2I フォージド       + オリジナル90g台カーボン
④ (三浦) IC-6001 #3I 中空フォージド+ ライフル スチール
⑤ (SYB) MC-707T #3I 中空ステン + アクテックーⅰ&Ⅴ
⑥ (SYB) MC-700  #4I 中空ステン + PROJECT-X HL (X)
⑦ (EPON)AF-901 22  中空フォージド+ Fire PROTO 120X
 

画像














これ以外にも色々使って来たが、こう並べてみるととても面白いし懐かしい。

ゴルフの考え方やプレイの仕方が、クラブを見てて分かってくる。
又、ヘッドの進化も見えて来る。

鍛造でできなかったフルキャビができる様になり、更に中空と進化する。

凄いですね。

(SYB) MC-700 中空 ヘッドは傑作品だと思う。
使用した期間も長いので、長所短所ともよく知ってるが、このクラブを今回の(E
PON)AF-901 中空フォージド ヘッドが超えてくれる事を期待して作った。

どれぐらいの成果がでるかな?

アイアン型UTは、往々にして結果のでないクラブが多い、そして最近ではHY
型UTが主流と成りつつある。しかしシャフトの進化によって、用途別クラブがは
っきり作れる様になったので、以前のアイアン型UTとは違って来ると思う。

期待してて下さい!

ウッド型UTやHY型UTは「どうしても形が~」と言われる方が結構おられます。
形からアイアン型UTを使ってみると、全く助けてくれないだけでなく致命傷の
ミスにつながるケースが多かった。
それでやめた方も多くいられますので、プロ以外でも使える見た目がカッコ良い
アイアン型UTを作ってあげたい。

バックティー使用の方などは、この辺のクラブチョイスに結構気を使ってると思
います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

gyroswing
2012年08月24日 12:47
AF-901 22  中空フォージド、
おいくら位するんでしょうか?

昔、 SYB 中空+NSPRO905を作ってもらった、岩槻に勤めていた男・・

この記事へのトラックバック