GOLF ing!

アクセスカウンタ

zoom RSS シャフトの流れ

<<   作成日時 : 2017/12/10 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




今回は、前回アイアンのシャフト交換で、ご来店されましたM氏様です。


内容は、アイアンがとても打ち易くなったのだが、上の番手とのつながりが

悪く感じ始めた。

FW と UT を新たに作りたいとの要望。


前回 #5〜PW MCI ブラック 80−S に換えた。

問題は、FWとUTのセッティングがMCI−100(S)合わせのまま使用されてる

ので、重さやトルクにやや違いが出過ぎる。


早速着手。



画像




ヘッドは、抜群にやさしく使い勝手が増えた 

EPON AM−905  21° 24° 

シャフトは、MCH−70(S)から今回は60(S)に

フジクラ MCH−60(S)

画像




完成です。

21°= 40.25インチ D1.8  348.5g

24°= 39.75インチ D1.8  354.5g


全く打ち易さが違うと思われます。

問題解決!!



画像




ヘッドは、アイアン&UTと同じ流れで打てる

EPON AF−205 5W 18° 

シャフトは、今回初めてFW用をフジクラ製にしてみる

フジクラ DIAMOND SPD FW用 50−S



画像




完成です。

5W = 42.25インチ D1.0  321g


今まで使用されたシャフトと差がかなりありますので

何回か使用されれば慣れると思います。

希望の42,25インチで作りましたので更に打ち易くなると確信。


慣れて問題解決!!



画像




前回のシャフト交換されたアイアンです。


現在は、絶好調アイアンに変化したそうです。


M氏様、5W&UT 追加オーダーありがとうございました。


ご報告あり次第UP致します。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

シャフトの流れ GOLF ing!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる